ホーム » 色彩検定1級2次試験対策 » 新配色カードあれこれ

新配色カードあれこれ

1級2次対策の配色練習に必要な配色カード199aの効果的な使い方や道具について説明しています。

新配色カードを誰よりも上手く扱う

1級2次試験でなくともカラーカードの切り貼りは重要なことです。カードの扱いに慣れることによって、多くの色に触れることが出来ますし、色を見分けるという実践的な力も養われていきます。

逆の言い方をすれば色彩検定の2級や1級を取得したにも関わらず、PCCSのトーンの見分けが出来ないと言うのは、非常に恥ずかしいことですし、資格を取得したのに上手く使いこなせないと言うことにもなりかねません。

ここでは1級2次試験対策はもちろん、全ての色彩検定受験者にとっても重要な新配色カードの扱いについて説明していきます。

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る