ホーム » 色彩検定1級2次試験対策 » 新配色カードあれこれ » 新配色カードの貼り方

新配色カードの貼り方

カードの貼り方や、間違って貼ったときの処理について説明しています。

よいカードの貼り方

最もやってはいけないのは切ったカードのサイズが足りなくて、隙間が出来てしまうことです。このような状態ではセパレーションのようになってしまい、別の配色に見えてしまいます。

ですので隙間が出来ないように、少し大きめにカードを切って、重ねて貼ってしまうことが重要です。複数の枚数を貼るときはいずれか1枚のカードだけをきっちりしたサイズで切り、それを最後に貼るようにすれば美しく貼ることが出来ます。

間違えて貼ってしまった場合

間違えて貼ってしまった場合は無理にはがそうとすると解答用紙が破れてしまうかもしれません。そのような時は間違えたカードの上から正しいカードを重ねて貼ってもかまいません。

ただし隙間が出来ていたり、最初に貼ったカードの色が下から見えていると、違う配色になってしまいます。

間違えたカードの色が見えないように注意深く重ねて貼りましょう。

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る