ホーム » 色彩検定1級2次試験対策 » 新配色カードあれこれ » 新配色カードの種類

新配色カードの種類

色彩検定で使われるカラーカードについて知ることでトレーニングをより効率的に学習を進められます。

新配色カード199aを使いましょう

カラーカードにはいくつかの種類がありますが、色彩検定で使われる新配色カード199だけを説明させていただきます。

新配色カードは3種類あります。

大きめの199bを使って配色練習をしている場合が多いようですが、お金に制約がない限りは、実際に試験に使われる新配色カード199aを使って練習を続けることをおすすめします。

実際にデザイン上で配色のことを考えるにあたっては、出来るだけ多くの色に触れておいた方がよいのです。特定の色が無くなることも多いのですが、時間をお金で買うという感覚があってもよいのではないでしょうか。

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る