ホーム » 日々の出来事 » 新年のご挨拶

新年のご挨拶

年が明けてから少し時間が経ってしまいましたが、皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もフォルトゥナ並びにさかもとをよろしくお願いいたします。

2010年は公私ともにいろいろと変化が起き、苦しいときも楽しいときもありましたが、皆様のおかげでなんとか無事に2011年を迎えることができました。
本当にありがとうございます。

昨年は夏に発表したい「ウェブ配色ツール Ver2.0」が大変高評価をいただきました。様々なソーシャルブックマークを合わせると、2000人を優に超える方にブックマークしていただき、「はてなブックマーク 年間ランキング」でも74位にランクインさせていただきました。今後とも有益なツールを様々な形で提供出来ればと思っておりますので、またいろいろな方に相談させていただければと思います。

さて、今年はウェブの配色についても、今まで以上に積極的に情報を発信していきたいと思います。
ウェブの配色に特化した自分一人で書いた本とウェブ製作全般について書かれた本の一部を担当させていただいたものの2冊が、3月くらいまでには両方店頭に並ぶのではないかと思います。

自分の本については出版記念セミナー的なものを3月上旬くらいに予定しております。
本は買っていただければ幸いなのですが、受講者に抽選で新刊が当たるようなイベントもやりたいと考えています。(おそらくじゃんけんでしょうが、購入済みの方にはキャッシュバックします)

出版記念のセミナーについては、東京でも開催したいと思いますが、スケジュールと相談ということになりそうです。

書籍の内容については、後日あらためて発表させていただきます。

ありがたいことにウェブ製作会社様からの社員教育の研修のご依頼や
サイトの色彩設計(色のストーリー作り)のご依頼なども引き続きいただいております。

特に研修分野では色のアクセシビリティについてのセミナーに力を入れたいと思います。
昨年JIS X8341-3:2010gが改訂され、配色コントラストの敷居が上がったという声をよく聞きます。
色の見えはアクセシビリティを考える上でのごく一部のことなのですが、
最も多くの人に見られる視覚を考えることは大変重要かと思っています。

10月以来バタバタしておりまして、ウェブサイトの復旧もまだという状況ですが、
こちらも1月10日くらいまでには復旧できる見込みで作業を進めております。
閲覧できなかった皆様には大変申し訳ありませんが、
今しばらくお待ちいただければ幸いです。

とりとめのない文章になってしまいましたが、少し時間ができましたら、いろいろな方とゆっくりお会いしたいと思います。今年はもう一つ方向性の違うウェブ配色の本をもう1つ書きたいと考えておりますが、うまくまとめられるかどうかが課題のようです。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年のフォルトゥナの年賀状

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る