ホーム » 2004年イタリア旅行記 » イタリア旅行記2004 最終日

イタリア旅行記2004 最終日

さていよいよ最終日です。12:20の飛行機なので、いつもより早起きしてなんと7時半に起きました。世間ではまったく普通の時間だと思いますが、もはやおかしくなってます。時差もあるし日本で仕事できるかなぁ。帰って次の日から仕事なんですが・・・。

荷造りは昨日のうちにすませていたので、もう朝食を食べて空港へ向かうだけです。そんな最後の朝食ですが、ココアを飲んで皆さんにお別れをします。「帰るのが残念です」と言ったら、また「次があるよ。もちろんここにね」って言ってくれました。最後ににゃんこに会えなかったのが残念ですが、空港へ出発です。

切符の自動販売機がなぜか使えなかったので、窓口で買いました。もうこんな旅行会話は問題なく出来るようになりました。当分使う予定ないんですけども・・・。

あ、この後はもう書くようなことは残っていません。空港行きの電車で前に座っていた女の子が、日本に着いてからもずっと最後まで、同じ飛行機・電車に乗り継いで東大阪まで帰ってきたのがおもしろかったくらいです。

飛行機で隣に座ったおばさんの口臭といびきで私が一睡も出来なかったのも今となってはいい思い出に・・・なるわけないわ、ボケッ!などと言いたくなったこともたいした問題ではありません。

19日間の旅行だったわけですが、ここに書ききれないこともたくさんありますし、写真がなくとも頭の中に残った物もたくさんありました。これはきっと仕事に活かされることでしょう・・・。

これにて旅行記は終わりですが、紹介し漏れた写真がいくらか残っておりますので、次回は番外編をお届けして終わることにしますね。機会があればご紹介することにしましょう。

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る