ホーム » 2004年イタリア旅行記 » イタリア旅行記2004 第16日

イタリア旅行記2004 第16日

今日は9時間睡眠で絶好調。そんな私の親友は布団くんと枕ちゃんとテレビさんです。

いつも通り朝食に行くとホテルのみんなが話しかけてくれます。おかみさんらしき人は毎日チャオと言いながら頭をなでてくれるんですが、今日は自分の朝食のパニーノをちぎって分けてくれて、コーヒーもなぜか3杯分用意してくれました。昔から年輩の女性の人気者なんです。もう2日後には出発かと思うと寂しい気もします。

さてこの日は今まで手をつけていなかったパンテオン周辺の教会巡りからスタートです。最初はジェズ教会。イエズス会の教会ということで日本にもゆかりがあるとガイドブックに書かれてあったのですが、なんと、かの有名なフランシスコ・ザビエルの聖体(多分右手)がありました。

次はサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会へ。ここにはフィリッピーノ・リッピ(フィリッポの息子です)のフレスコ画 「聖母被昇天」が。聖カタリーナの聖体も納められているのですが、さて何をした人だったかなぁ・・・。

そしてサン・ルイージ・デイ・フランチェーゼ教会です。ここにはカラヴァッジョのマタイ3部作という作品があります。小さな教会(イタリアでは)なんですが、普通に置かれてるのがすごいなぁ。外してどこかに持っていくこともないと思うので、ここでしか見られないでしょうね。ローマで時間のある方はぜひ見ていただきたい作品です。

ここでお昼になってしまったので、教会が夕方まで閉まっちゃいます。仕方ないのでボルゲーゼ公園に行くことにしました。途中で何か食べようと思いながらよたよたしてると、あっと言う間に着いちゃいました。まあ公園の近くで何か食べようと思ったのですが、この間断念した中華料理店の近くなんですよね。と言うことは5つ星ホテルのまっただ中ということで手頃なピッツェリアが見つかりません。ええ、もう高いところは入れないんですよ・・・。そんなわけでカバンからコルネットを取り出して、公園でお花見をしながら昼食にすることにしました。

ボルゲーゼ公園のゲーテ像公園ではゲーテさんとも出会いました。この公園を散歩していたんでしょうね。そのまま歩いてボルゲーゼ美術館へ行くと、なんと入れかえ制で17時からの分しか入れないみたいです。3時間後にもう一度来るのはしんどかったので、ここも次回の宿題にしました。滞在も20日近くなると執着心がなくなってきます。あまり全部周り尽くしてしまうと次回来た時に寂しいですしね。

結局町中に戻って、またお土産探しです。少し荷物が増えたのでホテルに置きに帰ったんですが、荷物が増えすぎてスーツケースに入らなくなったことに気づきました。

白と黄緑のコーディネートそうそう、まだまだローマには黄緑がいっぱいです。全身黄緑のコーディネートで歩くのはものすごく難しいのですが、白のパンツスーツに控えめにインナーにブラウスを持ってきて、バッグも同じ色にしています。これなら爽やかな感じで着こなせますね。基本中の基本ですが、だからこそ重宝ですよね。

そんなわけでカバン探しに出発です。ホテルの近くのかばん屋さんで安いボストンバッグを18ユーロ(≒2,500円)でゲットしました。ちゃんとイタリア語で買えたのがうれしいです。いろいろ聞いてたら、ちゃんと中も開けて、いろいろ説明してくれました。イタリア語をしゃべるとお店の人は本当に親切です。また日本に帰ってからも頑張って勉強するぞぉ。

ホテルに帰ってバッグを開封してから気づきました。これでどんなものでも入るようになったわけですが、でかすぎて機内持ち込み出来ません。むしろ持ってきたスーツケースよりでかいことに気づきました。浮かれて買ってしまいましたがどうしたものか・・・。こんな大きい荷物2つも持って動けないですし。要検討です。

それよりも深刻なのは現金の所持金で、45ユーロ(≒6,300円)しか残っていません。空港まで10ユーロかかるので、実質35ユーロになってます。クレジットカードで何とでもなるんですけど、ここまで来るとこのまま乗り切りたい気もします。そんなわけで節約モードに・・・ならないのが私です。

いつもより多めに歩いたので早めにお腹が空いて6時には夕食。もちろんいつものピッツェリアへ。スパゲッティ・カルボナーラとローストチキンで12ユーロ。食後のカフェを我慢してみました。まったく意味のない節約ではあるのですが・・・。まあコルネットがあと2個残ってるし、ホテルに朝食も着いてくるので、明日はジェラートを食べて、水を買って夕食にカフェを付けても20ユーロでおつりが来るはずです。ローマには無料で楽しめるところもいくらでもありますしね。

貧乏と荷物問題の未解決で早めにホテルに帰って荷造りにチャレンジです。こんなこともあろうかと持ってきた捨てられるよれよれの下着、300円で買ったマフラー、圧縮袋での極限の圧縮。2時間の努力の末、なんと一つに荷物がまとまりました。となるとボストンバッグは不要に・・・。泣く泣く置いていくことに決めました。

明日はいよいよ最終日。無料のところだけ見るし、贅沢も出来なさそうなので早寝決定です。

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る