ホーム » 2006年イタリア旅行記 » イタリア旅行記2006 第2日

イタリア旅行記2006 第2日

2日目のはじまりです。今日から本格的に始動・・・と思いましたが、体がとっても言うことをきいてくれません。たっぷり8時間半くらいは寝たのですが。

朝の共和国広場とは言ってもホテルでじっとしていても仕方がないので、ゆるゆると9時半くらいにホテルを出ました。共和国広場のバールでカプチーノとコルネット(クロワッサン)で朝食を取るのが前回の定番だったので、今回もそうすることにしました。そんなところは保守的だったりします。

トレビの泉どこに行くかを決めずに出てきてしまいましたので、とりあえずはトレビの泉に行くことにしました。別に行かなくてもいいような場所ではあるのですが、トレビの泉で水を買うというのが定番ですので、これもとりあえずやっておきましょう。あ、別にトレビの泉の水を売っているわけではありません。

スペイン広場からスペイン階段をのぞむもののついでにスペイン広場にやってきました。気持ちいいくらい工事中で、しかも朝早いので人が全然いません。ここは誰もが知る高級ブランド街ですが、もちろんそんなお金は持っていませんので、ウインドウショッピングだけでスルーです。ウインドウの写真がないのは気にしないでください。

パンテオン次はパンテオンです。ここも何度も来たことがあるのですが、雰囲気が好きでついつい来てしまう場所です。古代ローマの誇る傑作だと思います。

続いてはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂を目指します。イタリア統一を記念して建てられたものですから、比較的新しい建物ですね。あ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世はイタリア統一時の国王です。今は共和国ですが、当時は王国だったのですね。このサヴォイア王家の人々は共和国になった時に、どっかの国に亡命しているはずです。出来上がった当時はピカピカの大理石の建物の品がないなどと言われたようですが、100年以上経てば、それなりに落ち着いて見えます。

フォロ・ロマーノ古代ローマと言えばフォロ・ロマーノという古代ローマの遺跡群も忘れてはなりませんね。塩野七生さんのローマ人の物語を読んだ人間としては、あれやこれやを思い出して、諸行無常を感じながら歩くのがとても楽しい場所です。

古代ローマのフレスコ画写真は元老員の議事堂の中です。この絵は復刻したものか当時のものかはわかりませんが、フレスコ画かなと思います。まだ色が残っているんですね。当時の絵の色などはポンペイなどでも見られますが、古代の人は想像以上に色遣いが上手いです。むしろ現代の方が使える色のバリエーションが多い分、配色が難しいのかもしれませんが・・・。

うろうろしているとお腹が空いてきました。各都市で1回はちょっといいものを食べると決めていますので、お昼ご飯を豪勢にしてみようと思って、バルベリーニ広場のリストランテに入りました。

選んだメニューは前菜がチーズの盛り合わせ、一皿目がサーモンのペンネ、メインはボローニャ風のカツレツです。ちなみにお酒はほとんど飲めないので、食事はガス入りの炭酸水が定番です。すでにチーズの盛り合わせがあり得ない量でしたが、ペンネもカツレツも日本の量ではありません。半ば気持ち悪くなりながら完食しました。そこまでして食べなくてもと自分でも思うのですが、出てきたものは食べないといけないような気がしまして・・・。ちなみにこの昼食に56ユーロも払っています。日本円で8000円超えてます・・・。あらためて思います。食べ過ぎました・・・。

お腹が大きくなりすぎて、気力がなくなったので、これも定番のお昼寝です。8時間以上寝て、昼寝までするのが私のイタリア生活のスタンダードです。無理して観光などしません。次に来ればいいだけですので。

工事中のポポロ広場のオベリスクと言うわけで1時間ほど寝てすっきりしたので、メル友のマーラとの待ち合わせです。場所はポポロ広場に8時です。歩いていくのはちょっと遠い距離なのですが、ローマでは基本的にバスとか地下鉄は使わないようにしています。歩いているとおもしろいものが見つかるかもしれませんから。ポポロ広場のオベリスクも見事に工事中です・・・。

マーラは時間通りに来てくれました。僕の顔もちゃんと写真で覚えていてくれたようで、すぐに近寄ってきました。少し日本語も勉強しているのですが、明らかに片言です。単語だけ話してます。

少し話した結果、どうやらイタリア語の方が会話が早そうなので、ほとんどをイタリア語でした。電子辞書に心から感謝したいと思います。

しばらく散歩してからピッツェリアでご飯を食べようということになったのですが、私、はっきり言ってお昼ご飯を消化し切れてません。ポポロ広場に来るまでに喉が渇いてジェラートを食べてしまったし・・・。

嘆いても仕方ないので、カルツォーネを注文しましたが、少し残してしまいました。何かおかしい気がします。お昼の食べ過ぎでいろんな計算が狂っています。言うなれば、カリブでめのうクエを受けて帰ってきたのに、全てのめのうを交易所で売り払ってしまって、商館で買おうとしたら売ってなかったので、仕方なくクエを破棄したという感じでしょうか・・・。あ、このくだりがわからない人は飛ばしてください。

そんなわけで胃もたれ大爆発状態で、スペイン広場からバルベリーニ広場まであーだこーだと話しながら戻ってきました。マーラはバルベリーニ広場からバスに乗って帰っていきました。どうやら1時間以上掛かる遠いところに住んでいるようで、バスの乗り換え途中に暇そうに電話を掛けてきてくれました。なんだか突然来たのに申し訳ない感じです・・・。

そんなわけで何もせずにお金だけを垂れ流した一日でした。明日から反省して緊縮財政に努めます・・・。今は日が変わって0時13分。シャワーは起きてからにすることにして、また9時間ほど寝ようと思います。

ではではおやすみなさい。あ、明日どこに行こう・・・。まあ起きてから考えます。常に行き当たりばったりですから!

関連記事

何かコメントがあればどうぞ

▲このページの先頭に戻る